RDVシステムとは

RDVシステムはプロによる安全・安心の機密情報抹消サービスです。

リデュース、リユース、リサイクルの環境3Rへ付加価値を提案、提供 住所録、顧客名簿、会計書類など機密書類、パソコン、ハードディスクなど磁気メディア、DVD、CDなど光メディア 紙・磁気・光の機密情報を抹消することをRDVシステム

お客様よりお預かりした機密文書・機密データを、確実に抹消破棄し、 裁断・破棄後の紙やメディアは、再生資源としてリサイクルします。近年問題となっている地球環境への配慮も怠りません。

主な情報漏えいの経路

主な情報漏洩の経路

紙に印字されてる機密情報は、どうしても人目につきやすいものです。社内や再生工場で、処理されずに放置されていると、どこで流出するかわかりません。また、運搬中の事故による書類の散乱といった事件も実際に起こっております。

RDVシステムの機密情報の回収方法

住所録・顧客名簿・会経書類など
紙媒体の機密情報

機密書類破棄

パソコン/CD/DVD/USB/MOなど
電子メディア媒体の機密情報

機密データ消去

RDVシステムズには、大きく分けて2つの安全な回収システムがあります。お客様の目の前で機密情報を破棄する『オンサイトサービス』と、お客様のもとにお伺いし機密情報を回収し破棄する『回収搬送サービス』があります。適切に処理をするたびに、「機密書類裁断証明書」発行します。これは、機密情報の裁断処理を完了した証明として発行するものです。

機密書類破棄(オンサイトRDV)

機密情報のプロが専用のシュレッダーカーでお伺いし、お客様の目の前で機密文書の裁断、電子メディア(パソコン・DVDなど)の機密データの消去をおこない、裁断・抹消後の裁断・抹消後の紙やメディアは、再生資源としてリサイクルします。

お客様の前で機密文章を裁断、破棄してリサイクルされます

RDVシステムズの「オンサイト処理サービス」なら、御社にお伺いしてお客様の目の前で裁断処理してから運搬します。御社にお伺いするのは、機密文書の処理に関する、特別な教育と訓練を受けた有資格者「シュレッドマスター」です。安心してお任せ下さい。

機密文書裁断出張のメリット

機密書類引取(回収搬送)

機密情報のプロがお客様のもとへお伺いし、機密文書や電子メディア(パソコン・DVDなど)の機密データを回収します。段ボール一箱から大量な機密文書の回収も対応いたします。回収後はセンターで裁断・破棄し紙やメディアは、再生資源としてリサイクルします。

お客様のもとへお伺いし機密文章・書類を裁断、破棄してリサイクルされます

RDVシステムズの「回収搬送サービス」なら、徹底的にセキュリティ管理された運送方法と自社工場で断裁処理をします。御社にお伺いするのは、機密文書の処理に関する、特別な教育と訓練を受けた有資格者「シュレッドマスター」です。安心してお任せ下さい。

回収搬送のメリット

安全に機密情報を処理

RDVシステム安心の理由

近年の高度情報社会の中で問題となっている情報漏洩。社会信用を大きく失いかけないこの問題は無視できません。企業では多くの個人情報を含めた機密書類・データが発生します。機密情報の廃棄には細心の注意をはらう必要があり、多くの労力と時間がかかり、常に情報漏洩の危険と隣り合わせです。RDVシステムでは、お客様の機密情報を独自の安心システムで処理します。

RDVシステム安心の理由

2008年9月に国内初のISO27001広域認証を取得しております。機密情報の取扱いからリサイクルの方法や工場の特定まで、国際規格(ISO27001)に沿って、お客様の機密情報を処理してまいります。
→詳しくはこちら

RDVシステムズでは、国内製紙メーカーでリサイクル可能なシュレッダーを導入し、処理される機密書類の全てをリサイクル可能にしました!PC・HDDなどは、特定工場で分解され、レアアースを取り出し。リサイクルしております。リサイクルの証として、機密抹消証明書を発行しております。

RDVシステムズでは、教育・訓練を徹底して行っています。訓練を修了したスタッフを「シュレッドマスター」と呼んでおり、IDカードを常時携帯しています。大事な機密情報を扱うため、お客様の元へは必ずシュレッドマスターがお伺いしますので、どうぞご安心ください。

機密を守ってリサイクル

RDVシステム

RDVシステムは、機密情報を適切に安全に処理しリサイクルまでを一貫して行うサービスです。機密書類は紙くずとなり、再生工場へ運搬され、リサイクル製品に生まれ変わります。パソコンなどのメディアもリユース・リサイクルされます。これからますます地球環境問題や資源の枯渇など深刻化してきます。資源のリサイクルは避けては通れない大切なテーマです。これまでのシュレッダー屑では、紙の繊維を破壊してしまうのでリサイクルへ回すことができませんでした。RDVシステムでは、環境先進国ドイツの技術を導入し、この問題を解決しました。環境社会への貢献・循環社会型経営の証明として「リサイクル証明書」を発行します。

機密証明書を発行

RDVシステム

機密書類裁断証明書(A票)
裁断処理を終えた時点で発行します。お客様立会いのもと、裁断作業を行い、相互確認のサインを記入します。この証明書の発行により、機密が抹消されたことの証明となります。

RDVシステム

リサイクル証明書(D票)
裁断くずが間違いなくリサイクルルートにのったことの証明として発行します。
地球環境保全に貢献された証ですので、ISO14001等のデータとしてもご利用いただけます。

技術向上に向けた取り組み

私たち全国RDVシステム協議会では、1999年の発足時より、機密文書とリサイクル問題に真剣に向き合って参りました。企業から排出される重要な機密書類・機密データをより安心で、信頼できる機密抹消とリサイクルシステムを構築するため、2002年5月より全国に先駆け(財)日本品質保証機構(JQA)の認証を受け、システム車両に加え、作業工程、事務所の管理、教育安全対策組織などを含めたルールを厳格に決め、取り扱いスタッフの免許制度を導入しております。その後、2008年9月に国際規格であるISO27001の広域認証を取得しました。

専門の教育・訓練を受けたスタッフは、「シュレッドマスター」の認定を受けます。出張裁断作業で御社へお伺いするのは、「シュレッドマスター」の資格保有者です。

シュレッドマスターの教育について

情報の取扱からサービスの手順や方法、コンプライアンスまで一貫して、シュレッドマスターの教育に力を入れています。 お客様の情報を守るため、全国より集まっての規定会議を年3回実施している他、定期的な研修会や意見交換会も行っており、より品質の高いサービス提供に努めています。

シュレッドマスター教育内容

  • 機密の扱い方や機械の操作方法など、社内規定による10項目以上の教育内容
    (オンサイト・回収搬送・センターそれぞれの教育があります)
  • ISO内部監査時に、事務局による年1回の力量テスト
  • 各社での年2回以上の教育訓練

シュレッドマスター5つの誓い

  • 私たちは、お客様の機密保全を使命とし、
    最優先に考え対応します。
  • 私たちは、お客様のリサイクル活動の
    良きパートナーとなります。
  • 私たちは、お客様の信頼を得るために服装・身だしなみ
    対応・言葉使い・時間厳守を心がけます。
  • 私たちは、全国RDVシステム協議会の一員であることを
    自覚し規律を守り、その発展に寄与します。
  • 私たちは、RDVシステムを通じ、高度情報化社会
    循環型社会に貢献します。
メールお問い合わせ